第80回コンペ結果とコンペの…。

第80回コンペとは名ばかりの登山を行う予定でした・・・。

しかし、風雨のため、現地登山口(富士宮ルート)で中止を決断しました。

残念です・・・。

次回は未定です。


ところで、このコンペについて、参加者や傍観者から、たまに同じ質問があります。

「なんで、富士山なんていくの?登山きつくないですか?」

 

答えは当然

「キツイです。」

 

きついけど、行ってしまうのが富士登山の魔力でして・・・。

 

本当の意味は、修行のつもりもありまして…。

ご存知の通り、頂上は日本一高い所です。

したがって、空気も薄いです。

人によっては、高山病になります。

頂上で、高山病を直す薬は売ってません。

コンビニもありません。

水道もありません。

植物もいません。

生物には大変な場所です。

したがって、

頂上につくと、達成感と同時に、

1匹の生物として「早く、おりたい」気持がつよくなります。

 

下山した時

登山口の車道すら、ありがたく思えます。

「アスファルト舗装の上を歩くの、快適だなぁ・・・。」

「車って便利だなぁ。」

「コンビニって、ありがたいなぁ。」

「世の中って、ありがたいなぁ。」

いろんなことが、ありがたく感じれます。

 

「みんな、支えあって生きてるんだなぁ・・・。」と個人的に実感します。

 

すると、次に反省的な感情が・・・。

「私の今の仕事は、人を支えるほどの仕事だろうか?」

「大した仕事ではないかも・・・。」

 

すると、次に別な感情が…。

「うーーーーーーむ、プロとして日々精進します!。」

 

「これが、山の魔力」です。

次回、空気薄い場所ツアー参加者募集中!!!

 

2017年10月04日